2003年10月29日

都立大史学科OB会有志抗議声明

抗議声明

石原慎太郎東京都知事殿
山口一久東京都大学管理本部長殿

 東京都立大学を初めとする都立4大学の統合問題について、本年8月1日以降の展開 は、我々が深く憂慮する事態となっている。すなわち、石原慎太郎都知事のもと、東 京都は、自ら策定した「東京都大学改革大綱」に則ってそれまで進めてきた統合構想 と準備体制を、8月1日に何ら正当な理由なく一方的に破棄することを突然宣言し、 「都立の新しい大学の構想について」(以下、「新構想」)を発表した。これ以降、 「新大学」の検討体制は、都立大学総長を排除し、また都立大学の各学部長に対して は、「資源」としての現大学を知悉する「個人」としてのみ「参加」を認め、学部な どからの意見を反映させることはおろか、検討の内容についても一切公表しないこと を求めるという、強権的なものとなっている。また東京都大学管理本部は、都立4大 学の教員に対して、都が示す「新構想」に包括的に賛成する「白紙委任状」とも言う べき「同意書」の提出を求め、各大学内に大きな混乱と対立を引き起こしている。さ らに、この「同意書」は、「新大学」における教員配置計画や詳細設計の内容につい て、一切口外しないことへの「同意」も求めている。このような秘密主義的態度は、 民主主義社会においては到底許されるものではない。

 このように東京都が情報を開示しない中で、在籍する学生・院生は、将来に対する 不安から幾度となく大学管理本部に足を運び説明を求めたが、大学管理本部は全く回 答せず、不誠実な態度に終始している。さらに、一部には、そうした在学生の不安を 大学側が煽っているとの批判がある。これは一体どういうことなのか。「秘密」の厚 い

壁に包まれた「新構想」に対して在学生が将来への大きな危惧を抱き、止むに止ま れず大学管理本部に訴えることは、当然のことであろう。こうした事態を招いている 原因は、言うまでもなく、大学管理本部の強権的・強圧的で秘密主義的なその態度 にある。大学管理本部は、速やかに情報を公開し、新しい大学のあり方を議論する 開かれた場を構築しなければならない。

 さらに、こうした手続き上の問題に加え、現在示されている「新構想」の内容にも 大きな問題がある。

 「新構想」は、人文科学系の学術に対する著しい軽視と激しい攻撃に、その特徴が ある。すなわち、「新構想」では、人文科学系の教員定数を現状の半分以下にすると いう大幅な人員削減と、英文・仏文・独文・中文・国文といった文学系専攻の消滅が 計画されている。しかし、東京都立大学の人文科学系各専攻は、これまで日本の人文 系学術界に多くの傑出した人材を輩出し、学界において重要な位置を占めてきた。 「新構想」は、こうした学術的蓄積・成果や貢献について何ら考慮することなく、そ れらを大きく損なわせようとするものである。このような行為を「改革」と呼ぶこと はできない。文化と「知」の破壊である。

 また、この「トップダウン」などという流行の言葉のもとに行われている強権的・ 強圧的な大学破壊が実現されるならば、それが「モデル」として、独立法人化を目前 にした全国の国公立大学、ひいては私立大学の「改革」に波及することは必至であ る。このような学術破壊は、この国の「知」そのものに取り返しのつかない打撃を与 えるであろう。東京都立大学が直面している問題は、単に都立大学だけの問題ではな い。

 以上から我々は、現在、東京都によって進められている東京都立大学の破壊に対 し、深い危惧の念を抱き、ここに強く抗議する。
以上

2003年10月 日
東京都立大学史学科OB会有志および支援者一同 ・・・・・

tjst |10月29日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000258.html |東京都の大学支配問題
Comments

分類「 東京都の大学支配問題」の記事より

日本科学者会議声明 2003.11.30 - 12/03
山口文江東京都議会議員:都立大改革審議11/13にコメント - 11/28
東京都大学管理本部のメディア操作疑惑等 - 11/28
東京都大学管理本部が検討経過をねつ造 - 11/26
11月13日都議会文教委員会大学管理本部関係傍聴記 - 11/18
アリバイ作りか、新都立大学説明会 - 11/18
東京都立新大学の説明会11/17 - 11/16
都立新大学開設への「突貫準備」の実相 - 11/06
東京新聞11/2「『学生の声、反映してない』」 - 11/04
「都立の大学を考える都民の会」設立趣意書 - 11/04
弁護士による状況判断:社会は東京都より都立大学を支持 - 10/31
高校側も心配する「新都立大学」 - 10/31
東京都立大学1年生のアピール - 10/26
都立大学改革についての神戸大教職組緊急声明10/21 - 10/25
都立科技大:学長名意見表明批判 - 10/23
東京都を蝕んでいく秘密主義 - 10/23
11/1シンポジウム「廃止して良いのか?都立大学!!」PDF版 - 10/22
大学管理本部と都立大学のいずれがプロか - 10/19
朝日・武蔵野版が都立大学院生の公開質問状を報道 - 10/18
都立大学学生自治会抗議声明10/10 - 10/18
都立大学:10/15学生説明会に500名余が参加 - 10/18
東京歴史科学研究会委員会声明10/16 - 10/18
都立大の危機 FAQ 廃校 or 改革? - 10/16
11/1 都立大学祭企画「廃止して良いのか?都立大学!!」 - 10/11