2003年10月19日

大学管理本部と都立大学のいずれがプロか

都立大の危機 FAQ 廃校 or 改革?より、Q51:10月16日の説明会について

Q 51 あのー,総長は10月14日に学生に対しての説明会をやったけど,15日には大学の先生たちを相手に説明会をしましたよね。その場で何か新しいことが分かりましたか?

ポーカス博士
いま言ったばかりだが,総長は基本的に大学改革を行う意志を持っておる。しかしだな,10月7日の総長声明以来,大学管理本部が改革派で都立大学が保守派だと見られているところがあり迷惑しておるそうじゃ。大学管理本部は急進派で人の言うことを聞かないアマチュアなんじゃな。都立大学こそ真の改革派で,現実の教育現場の姿とカリキュラムを熟知しているプロ集団なのじゃ。
それから「同意書」の件は,もうさっき言ってしまったのでよいとして,新鮮だったのは,人文以外の学部でも今回の8月1日以降の大学管理本部のやり方に強い不満を持っている先生が多くいたという点だな。各学部の教授会で発言しても,その様子は外には伝わらないからのお。
これで,大学管理本部長が「反対しているのは都立大の人文だけ」と言ったらしいが,そんなことはないのを実感できた。他の学部の先生たちにも,外に向かって発言できる場がなければならないと感じたな。なんとかせねば...

tjst |10月19日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000231.html |東京都の大学支配問題
Comments

分類「 東京都の大学支配問題」の記事より

日本科学者会議声明 2003.11.30 - 12/03
山口文江東京都議会議員:都立大改革審議11/13にコメント - 11/28
東京都大学管理本部のメディア操作疑惑等 - 11/28
東京都大学管理本部が検討経過をねつ造 - 11/26
11月13日都議会文教委員会大学管理本部関係傍聴記 - 11/18
アリバイ作りか、新都立大学説明会 - 11/18
東京都立新大学の説明会11/17 - 11/16
都立新大学開設への「突貫準備」の実相 - 11/06
東京新聞11/2「『学生の声、反映してない』」 - 11/04
「都立の大学を考える都民の会」設立趣意書 - 11/04
弁護士による状況判断:社会は東京都より都立大学を支持 - 10/31
高校側も心配する「新都立大学」 - 10/31
都立大史学科OB会有志抗議声明 - 10/29
東京都立大学1年生のアピール - 10/26
都立大学改革についての神戸大教職組緊急声明10/21 - 10/25
都立科技大:学長名意見表明批判 - 10/23
東京都を蝕んでいく秘密主義 - 10/23
11/1シンポジウム「廃止して良いのか?都立大学!!」PDF版 - 10/22
朝日・武蔵野版が都立大学院生の公開質問状を報道 - 10/18
都立大学学生自治会抗議声明10/10 - 10/18
都立大学:10/15学生説明会に500名余が参加 - 10/18
東京歴史科学研究会委員会声明10/16 - 10/18
都立大の危機 FAQ 廃校 or 改革? - 10/16
11/1 都立大学祭企画「廃止して良いのか?都立大学!!」 - 10/11