2003年11月06日

都立新大学開設への「突貫準備」の実相

第4回(東京都立新大学)教学準備委員会(10/23)の状況東京都立大学・短期大学教職員組合サイト 資料)より

・・・・・同日午後4時半から始められた教学準備委員会では、冒頭、西澤座長より、文部科学省に提出する入試科目および設置申請事前相談のための時間がきわめて切迫しているとの発言があった後、管理本部より、以下のような資料が提出・説明されました。・・・・・

 そうした中で管理本部は、都立大学では総長や学部長を無視して事務局長・事務長を通じて直接、個々の教員に提出を迫り、科技大など3大学学長には教授会等に諮ることもないままに意見表明を求めるなどをおこなってきました。こうした行為は、大学内に大きな混乱を生みだし、学長と教授会、事務局と教員などとの間の信頼関係を大きく損なうものとなりました。大学改革をめぐるこの重要な時期に、このような混乱と不信を生じさせた大学管理本部の責任は重大です。にもかかわらず、管理本部は混乱の責任を「同意書」に反対する「総長をはじめとする一部の教員」に帰そうとする宣伝をマスコミに流していますが、事態の経過はそれがまったく虚偽であることをますます明らかにしています。管理本部は「同意書」強要が正常で迅速な検討を遅らせたこと認め、四大学の全教員に直ちに謝罪するべきです。・・・・・

tjst |11月06日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000279.html |東京都の大学支配問題
Comments

分類「 東京都の大学支配問題」の記事より

日本科学者会議声明 2003.11.30 - 12/03
山口文江東京都議会議員:都立大改革審議11/13にコメント - 11/28
東京都大学管理本部のメディア操作疑惑等 - 11/28
東京都大学管理本部が検討経過をねつ造 - 11/26
11月13日都議会文教委員会大学管理本部関係傍聴記 - 11/18
アリバイ作りか、新都立大学説明会 - 11/18
東京都立新大学の説明会11/17 - 11/16
東京新聞11/2「『学生の声、反映してない』」 - 11/04
「都立の大学を考える都民の会」設立趣意書 - 11/04
弁護士による状況判断:社会は東京都より都立大学を支持 - 10/31
高校側も心配する「新都立大学」 - 10/31
都立大史学科OB会有志抗議声明 - 10/29
東京都立大学1年生のアピール - 10/26
都立大学改革についての神戸大教職組緊急声明10/21 - 10/25
都立科技大:学長名意見表明批判 - 10/23
東京都を蝕んでいく秘密主義 - 10/23
11/1シンポジウム「廃止して良いのか?都立大学!!」PDF版 - 10/22
大学管理本部と都立大学のいずれがプロか - 10/19
朝日・武蔵野版が都立大学院生の公開質問状を報道 - 10/18
都立大学学生自治会抗議声明10/10 - 10/18
都立大学:10/15学生説明会に500名余が参加 - 10/18
東京歴史科学研究会委員会声明10/16 - 10/18
都立大の危機 FAQ 廃校 or 改革? - 10/16
11/1 都立大学祭企画「廃止して良いのか?都立大学!!」 - 10/11