2003年10月16日

都立大の危機 FAQ 廃校 or 改革?

都立大の危機 FAQ 廃校 or 改革?

Q 47 そうか,これからが正念場なんだ。ところで10月14日に発売になった「週刊朝日」には,都立大の話が2ページ載っていますね。先生はあの記事,どれくらい真実を伝えていると思いますか?

ポーカス博士

新聞の記事がこれまで地方版(東京面)にしか載らなかったのに対して,週刊誌は全国版だからその影響は大きい。しかも「慎太郎流トップダウンに教員激怒:東京都立大リストラ騒動」という見出しもかなりショッキングだし,
作家,石原慎太郎知事は文学者が憎い? ー 人文学部が看板の東京都立大学の改革をめぐり,東京との姿勢が関係者に波紋を投げかけている。構想の具体化に「同意書」を求める手法に,石原流トップダウンの「リストラ策」という反発が出ているのだ。

という小見出しもそれなりのインパクトがあるな。
しかし,この記事には3つの問題点がある。
まず第1 に,都が4つの大学の「統合再編」を進めているという部分。それは昔の話で,都が4つの大学の廃校にし,新しい大学を作ろうとしている というのが正しい。2番目に,人文学部だけのリストラだというところに焦点をあてて書かれているが,それが中心なのではなく, 「学問の自由」と「大学の自治」が侵害されているところが大問題なのじゃ。これは,放っておけば全国の大学改革の悪しきモデルになる危険性がある。3つ目は,都知事のやり方が強引だとは書いてあっても,違憲であるとか,法律違反であるとして追求する姿勢が一切ないのじゃ。これまでも数多くの放言をしてきた知事に対して,明確に辞任を迫るような姿勢が世間一般に少ないというのは情けない気もするな。大臣だったらとっくに首が飛んでおる。

tjst |10月16日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000214.html |東京都の大学支配問題 , 不当な介入
Comments

分類「 東京都の大学支配問題, 不当な介入」の記事より

今年のセンター入試に関するネット世論 - 3/07
平気で嘘をつく人々の記録2:東京都知事 - 12/30
マルコス「商品としての大学」 - 11/30
学長の背任を批判ーー横浜市立大学国際文化学部教授会10/28 - 11/02
都立大学:10/15学生説明会に500名余が参加 - 10/18
東京歴史科学研究会委員会声明10/16 - 10/18
北陸大学:授業のない教員の解雇を表明 - 10/11
大学改革案における教員任期制の導入に関する横浜市立大学商学部教授会意見 - 10/07
都立4大学の統廃合をめぐる危機の現状(2) - 10/03
都立大学総長の「抗議声明」2003.9.29 - 10/01
都立大学管理本部に対する緊急シンポジウム参加者・賛同者一同からの公開質問状 - 9/29
東京都立大学人文学部文学科5専攻から大学管理本部宛質問状 - 9/25
東京都立大学人文学部抗議声明 2003.9.25 - 9/25
東京都立大学人文学部英文学専攻教員有志アピール 2003/9/21 - 9/24
9/28「都立4大学の廃止に関する緊急シンポジウム」 - 9/21
サイト紹介:石原都政の下での都立大学改革を考えるホームページ - 9/21
都立4大学の統廃合をめぐる危機の現状 - 9/11
在日アメリカ人学者による大学批判の本 - 8/26
総合科学技術会議、国立大を独自評価 - 8/26
「いやだとか,へちまだとか言うだろうが,そんな者は辞めたらいいんでね.」 - 8/23
“欺瞞の塊り”「プロジェクトR」 - 8/21
[reform:04921] 都立大に吹き荒れるファシズムの嵐 - 8/05
「都立の新しい大学の構想について」に対して抗議する - 8/05
asahi.com 8/1:「単位バンク」で柔軟カリキュラム 統合後の都立新大学 - 8/02