2004年10月21日

転載「意見広告の会」ニュース205[2004.10.21]

Date: Thu, 21 Oct 2004 07:08:41 +0900

*ニュースの配布申し込み、投稿は、
  qahoujin[アットマーク]magellan.c.u-tokyo.ac.jp まで、お願い致します。
#([アットマーク] は @ に換えてください)
** 目次 **
真に、かつ、種々の意味で危機を迎える都立大

1 暴言は続く。 
    「やさしいFAQ」より
2 不買運動を呼びかけるべき 
    AcNet Letter 196
3 「the Tokyo U―club」のご案内
    「毎日新聞」10月14日朝刊

***
1 暴言は続く 「やさしいFAQ」より
Z-10 2004年10月19日の「The Tokyo U-Club」設立総会で,次々と放言が飛び出した
って本当ですか?

ポーカス博士
10月19日に「首大」のサポート組織としての「the Tokyo U-Club」設立総会が都庁で開
かれたそうだ。財界人や都庁の局長,都立大の学部長らが発起人となっているそうだが
,その総勢は255人だそうだ。そのうち80人あまりが出席した総会で,まずは高橋 宏
理事長予定者,そして石原慎太郎東京都知事が相次いで問題発言をしたらしい。 10月2
0日の毎日新聞朝刊(都内版,24面)の記事から紹介しよう。

------------------------------------------------------------------------------
--

「バカでもチョンでも・・・」理事長予定者が発言
首都大応援団設立総会で

 来春開学予定の「首都大学東京」をサポートする会員制クラブ「the Tokyo U-club」
が19日、都庁で設立総会を開いた。会長に就任した高橋宏・理事長予定者はあいさつ
の中で「大学全入時代、学校さえ選ばなければバカでもチョンでも、そこそこの大学に
入れる時代が3年後に来る。首都大学東京は世界の共通の財産。有識者の声を反映した
、いい大学にしたい」と発言した。 「チョン」は韓国・朝鮮人に対する差別的表現と
の捉え方もあり、今後、批判が出る可能性もある。
 また、石原慎太郎知事は祝辞で都立大のCOE返上問題に触れ、「一部のバカ野郎が反
対して金が出なくなったが、あんなものどうでもいい」と述べた。都立大でフランス文
学やドイツ文学を担当する教員に首都大の構想に批判的な教員が多いことに関して「フ
ランス語は数を勘定できない言葉だから国際語として失格しているのも、むべなるかな
という気がする。そういうものにしがみついている手合いが反対のための反対をしてい
る。笑止千万だ」と話した。(奥村隆)

------------------------------------------------------------------------------
--

差別用語を公の席上で平気で使う高橋 宏理事長予定者も,「バカ野郎」などと人の事
を公のスピーチで罵る東京都知事も,品性に欠けるだけでなく,リーダーとしての資格
がまるでない。リーダーたるもの,どのような人が聞いていても恥ずかしくない内容と
気品を備えたスピーチをする義務がある。そして,聴衆を説得し,納得させるスピーチ
が求められる。それがまるで分かっていないようだ。ましてや, 「フランス語は数を
勘定できない言葉だから国際語として失格しているのも、むべなるかなという気がする
」というのにはフランスからの正式な抗議があってしかるべき発言だな。まあ,フラン
ス語で数が数えられないと思っている人が,世界的大都市東京の知事をやっているなん
て,お笑い草だがな。自分でフランス語ができないことを告白しているようなものなの
に,それすら分かっていない。フランス人も,フランス語を母語にする人達も,ちゃん
と数が数えられるだけでなく,優秀な数学者もいることを知らないのが東京都知事だな
んて言ったら,それこそ東京が「非国際的な村」であることをさらけ出しているような
ものだ。

設立総会の場に同席したわけではないので,詳しい状況は分からないが,この他にも,
知事は,ドイツ語やフランス語の教員は都立大にいっぱいいるのに学生は数人またはゼ
ロだ,と繰り返したらしい。まったく,何度抗議しても,何度違うと言っても,「フラ
ンス語やドイツ語の学生が数人とかゼロ」だと信じ込んでいる。いや,事実ではないと
分かっていても,敢えて何度も繰り返す。それによって,事実とはかけ離れた事も,事
実として聞く人を信じ込ませようとしているのかもしれない。これは,現代社会に蔓延
っている「情報操作」の典型的なやり口だ。 社会の指導者的地位にいる人達が,この
ような情報操作を日常的にやるようになったら,くい止めるのは難しい。マスコミの良
心的報道を期待したいところだが,今回のさまざまな問題発言を伝えたのは,どうやら
毎日新聞だけだったようだ。他の新聞は,このような指導者達の放言や情報操作を黙認
してもよいと考えているのだろうか?もし,そうだとしたら,今後の日本は,放言をし
ても許される政治家達,情報操作を好んでする政治家達の言いなりに動いていってしま
うだろう。一般の人達は,もっと政治家達のこのような発言を知るべきだ。放言や情報
操作が明らかになったら,その政治家のリコール運動が起きても当然だ。もちろん,選
挙の時の判断材料にして,二度とそのような政治家が指導者にならないように監視しな
ければならない。

それにしても, 「首都大学東京は世界の共通の財産。有識者の声を反映した、いい大
学にしたい」という高橋理事長予定者の発言にはまいったな。これだけ都立の大学を破
壊しておいて,その自覚がまったくない。<破壊された東京都の大学>が<世界共通の
財産>だという認識らしい。まあ,本気でそう思っているのなら,ユネスコにでも申請
してみるがよい。

2 不買運動を呼びかけるべき
━ AcNet Letter 196 【2】━━━━━━━━━━ 2004.10.18 ━━━━━━

「首都大学東京」の発展支援、都が会員制クラブ−19日設立
毎日新聞地方版(2004/10/14)
http://university.main.jp/blog/archives/002061.html
──────────────────────────────

#(編註:19日に設立される、「首都大学東京」をサポートする
会員制クラブ「the Tokyo U―club」に、財界人ら
約120人が発起人に名を連ねているそうである。

このようなクラブに所属することは、行政権力を濫用して都立大を
瞬時に破壊してみせることで日本国憲法と教育基本法への徹底した
侮蔑の念を言葉だけでなく行為で示した都知事を支持することであ
り、日本国憲法への侮蔑を明確に表明するものである。そのような
「財界人」のリストを広く公開し、特に極端な言動をする者につい
ては、関連企業の製品を注意深く少数だけ選定し、不買運動を呼び
かけるべきであろう. 2月28日に日比谷公会堂に集った1800名の
怒りを具体的な力に結晶できる機会が生じたように思える。)

3 「首都大学東京」の発展支援、都が会員制クラブ−−19日設立 /東京

 都は、来春開学予定の「首都大学東京」をサポートする会員制クラブ「the To
kyo U―club」を19日に設立する。新大学の設立趣旨に賛同する法人・個人
を対象に会員を募集し、大学に助言・提言したり、インターンシップや産学連携のビジ
ネスチャンスを提供することで大学の発展を支援するという。
 新大学の理事長予定者である高橋宏氏(元郵船航空サービス相談役)が同クラブ会長
に就任する見込みで、財界人ら約120人が発起人に名を連ねている。会員には「大学
とともに充実した“東京ライフ”を享受することを願う善意の人々」を想定。活動内容
として「都民の声を伝える」「東京の振興に資する共同事業を展開する」「学生に教育
研究の場を提供する」などを掲げる。会員は大学のサービスや施設を利用できる。ブラ
ンドプロモーションで新大学のイメージアップも図るという。廃止される都立4大学の
出身者にも「卒業生会員」の資格がある。
 入会金は法人20万円、個人2000円、年会費はそれぞれ10万円と2000円。
問い合わせは同クラブ事務局(03・5294・9358)。【奥村隆】

tjst |10月21日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000634.html |意見広告の会ニュース
Comments

分類「 意見広告の会ニュース」の記事より

転載:「意見広告の会」ニュース210(2004.10.31) - 11/06
転載:「意見広告の会」ニュース209(2004.10.30) - 10/30
「意見広告の会」ニュース208(2004.10.28) - 10/28
転載:「意見広告の会」ニュース207[2004.10.26] - 10/26
転載:「意見広告の会」ニュース206(2004.10.24) - 10/24
転載「意見広告の会」ニュース204 [2004.10.19] - 10/19
転載:「意見広告の会」ニュース No 203[2004.10.17] - 10/17
転載:「意見広告の会」ニュース202 [2004.10.14] - 10/14
転載:「意見広告の会」ニュース No 201 (2004.10.12) - 10/12
「意見広告の会」ニュース200 2004.10.08 - 10/09
「意見広告の会」ニュース199 (2004.10.06) - 10/06
「意見広告の会」ニュース 198(2004.10.02) - 10/03
「意見広告の会」ニュース196 (2004.9.27) - 10/03
「意見広告の会」ニュース195 2004.9.25 - 9/25
「意見広告の会」ニュース194 - 9/24
[AcNet Letter 71] 東京都立大学評議会見解2004.3.9 - 3/13
フランスにおける科学者・研究者たちの闘い――「研究を救おう!」をめぐる三週間の動き - 2/04
「意見広告の会」ニュース87 - 1/19
意見広告の会ニュース83号 - 1/14
法人化に賛成した国立大学長への謝罪と損害賠償の要求 - 12/27
「意見広告の会」ニュース77 - 12/27
抗議辞職した都立大四教授支持声明 - 12/24
「意見広告の会」ニュース71(2003.12.13) - 12/13
「意見広告の会」ニュース 70 (2003.12.12) - 12/13