2004年03月13日

私立学校法改正案閣議決定

17年度施行 私立学校法改正案 閣議決定
科学新聞2004.3.5

政府は27日、財務情報を公開することを義務づけることなどを盛り込んだ私立学校法改正案を閣議決定した。これまで理事会機能などは法律で明確に定められていなかったため、一部の私立大学等ではオーナー理事長の独断専行などの問題が起こっていた。今回の法改正では、財務情報の開示による経営の透明化とともに、理事・監事・評議員会の機能を明確化することで管理運営機能を改善しようというもの。来年4月1日に施行される。・・・・・

非営利法人である学校法人を、国立大学法人のような企業に近い法人形態に近付ける「改正」。大学経営者のモラルハザード を悪化させる懸念がある。

tjst |3月13日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000562.html |私立大学「改革」の諸問題
Comments