2004年01月18日

サマワの青年の願い「小泉首相にお願いしたい。他国に自由を与える前に、日本国民に自由を与えてほしい」

週刊MDS 2004年01月16日発行822号
【豊田護記者サマワ緊急ルポ 占領拒むイラク民衆 われわれは物乞いではない】 より

サマワの青年「悲しみを踏まえたうえで一つお聞きしたいことがある。日本政府は軍隊を送ってくるというが、日本の国民は同意しているのですか。国民投票で決まったのですか」
(記者「世論調査では国民の6割が反対している」)

青年「ということは、日本の人には自由がないということですね。そうであれば、イラクの自由も認めないということではないでしょうか」
・・・・・
青年「国民の努力で、日本政府の考え方を変えてほしい。どんな変化でもいい。軍隊ではなく、技術者なら大歓迎だ。小泉首相にお願いしたい。他国に自由を与える前に、日本国民に自由を与えてほしい。
 アラブ人はこう考える。何も持っていない人が他人に何かを与えることはできない」
・・・・・
「われわれは物乞いではない」。サマワに限らず、イラク各地で聞いた言葉だ。豊かな資源と人材をもつイラク民衆の誇り高さが表現されている。・・・・・

豊田記者の講演会:

◆ 豊田記者が見た・聞いたイラク・サマワの市民の声と
放射能汚染の実態
〜サマワで自衛隊を待ち受けるものは!?〜
【日時】1月24日(土) 午後1時半開場 2時〜4時
【場所】労働スクエア東京  (地下鉄日比谷線八丁堀駅真上)500円

主催:End the Occupation of IRAQ! 自衛隊をイラクに行かせない
キャンペーン
賛同:劣化ウラン弾禁止キャンペーン
平和と民主主義をめざす全国交歓会

◆豊田護 サマワ緊急ルポ報告会in横浜
―「われわれは物乞いではない。再建を目指すイラクの人々は今」―
日時 1月24日(土) 19〜21
会場 神奈川県民サポートセンター
参加費 500円
主催 ICTI(イラク国際戦犯民衆法廷)神奈川準備会
共催 ICTA(アフガニスタン国際戦犯民衆法廷)神奈川実行委員会、
   有事法制に反対する神奈川市民キャラバン

◆1月25日(日)午後2時〜5時
 イラク写真展とビデオ上映会「アメリカが隠す死の兵器・劣化ウラン弾」
 小牧市まなび創造館「ラピオ5階」女性センター第2研修室(名鉄小牧線・小牧
駅)
 イラク国際戦犯民衆法廷・東海公聴会実行委員会
  090−7029−5617(安元)
  

◆ 2/1(日) イラク国際戦犯民衆法廷第1回大阪公聴会 
【時間】10:30〜16:00
【場所】大阪市中央(中之島)公会堂大ホール
【内容】
●戦争被害・占領下の犯罪の実態
  イラク占領監視センターの方が初来日
●自衛隊が派遣されるサマワの実態(予定)
  週刊MDS記者・豊田護さん―など
URL http://www.icti-e.com/
連絡先 イラク国際戦犯民衆法廷(ICTI)大阪公聴会実行委員会
   090−8232−1664 奥森
   090−3975−7505 乾
============================================
週刊MDS編集部 Weekly MDS
大阪市城東区蒲生1丁目6-21 LAGセンター内
TEL: 06-6934-8512 FAX: 06-6934-8112
e-mail: info@mdsweb.jp
url : http://www.mdsweb.jp/
振替 00930-1-305937
============================================

tjst |1月18日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000472.html |イラク戦争 , 荒廃の諸相 , 平気で嘘をつく指導者達
Comments

分類「 イラク戦争, 荒廃の諸相, 平気で嘘をつく指導者達」の記事より

元防衛庁教育訓練局長「シビリアンコントロールに対する信頼が失われます」 - 12/24
山口二郎氏「イラクへの自衛隊派遣に反対する」 - 12/23
国際政治学者と国際法学者の違い - 12/22
与党自らが情報操作を行わざるを得ない理由 - 12/22
"「自衛隊派遣は仕方の無いこと」そこで思考停止だ" - 12/21
「私たちは日本を歓迎します。しかし断じて「今」ではないのです。」 - 12/21
無関心という「罪」の重さ - 12/21
政府のスポークスマンを演じる記者 - 12/21
イラク特需のための自衛隊派遣か - 12/21
陸自説明会で家族が劣化ウラン弾の影響を懸念 - 12/21
「砂漠地帯に宿営する自衛隊員の被ばくは避けられないのではないか」 - 12/20
「そんな中で日本の首相官邸だけが悲壮感を漂わせ・・・」 - 12/20
「朝日のイラク攻撃反対はニセモノ」 - 12/20
"People are now free to fight for their country's sovereignty and not Saddam" - 12/18
"その都度、人間は安易な処方箋を信じて自壊への道をたどった" - 12/17
「最先端の測定装置で被曝の数値を測り安全度を確認する必要性」 - 12/14
「なぜ、銃撃戦の真最中に戦車に石を投げ付けてくるやつがいるのか」 - 12/14
ブッシュ政権下でのイラク撤兵の可能性 - 12/13
「日米安保条約を尊重すればイラク派兵はできない」 - 12/13
NHK の情報操作:「ようこそ日本人」が「ようこそ自衛隊」に - 12/12
「政治家はこの程度の理屈で、国民を戦争に行かすのか」 - 12/11
サマーワでの被爆問題 - 12/09
「死んでからでは何も言えない」 - 12/07
自衛隊イラク派遣、欧州で「断念」報道相次ぐ - 11/16
元防衛庁教育訓練局長:自衛隊のイラク派遣を行わないことを首相に求める要望書 - 10/29