2003年12月14日

「なぜ、銃撃戦の真最中に戦車に石を投げ付けてくるやつがいるのか」

町全体を舐め尽くす銃撃戦――戦闘指揮官が戦争終結以来最大の戦闘の内幕を語る――
原文:サイトSoldiers for the Truth

イラク北部サマラにおける反米抵抗勢力との交戦の模様について語ったと伝えられている米軍指揮官の言葉より:

・・・・・私は、イラク人たちが我々に石を投げつけてくるのさえ見た。私は部下 たちに、武器と呼べるものが確認できない限りは撃つなと命令した、しかし私はなぜ 銃撃戦の最中なんかに戦車に石を投げつけてくるやつがいるのか、いまだに理解でき ないでいる。・・・・・
I even saw Iraqi people throwing stones at us, I told my soldiers to hold their fire unless they could indentfy a real weapon, but I still can't understand why somebody would throw a stone at a tank, in the middle of a firefight.
tjst |12月14日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000358.html |イラク戦争 , 日本国憲法と教育基本法の改正問題
Comments

分類「 イラク戦争, 日本国憲法と教育基本法の改正問題」の記事より

宮台氏『私たちは「憲法が国家への命令」であるのを知っているか』 - 2/14
自衛隊イラク出兵 に宮城県学者・文化人・法律家有志279名 緊急抗議声明 2004.1.16 - 1/17
「なぜなら、イラクは出口のない泥沼だからだ」 - 1/13
アクション111:小樽ー東京ー大阪ー京都ー呉ー鳥取ー香川ー北九州 - 1/11
自衛隊師団長によるデモ自制要求についての山口二郎氏のコメント - 1/10
国際平和ミュージアム館長:自衛隊派遣の閣議決定を厳しく批判 - 12/30
池澤夏樹氏「自衛隊の派遣は大きな間違いであるとぼくは考えます。」 - 12/28
岩井 春樹「憲法9条の詩」 - 12/27
ネット署名:自衛隊のイラク派遣に反対する研究者の声明 - 12/26
高校生の参加メモ:教育基本法改悪反対12・23全国集会 - 12/26
教基法改正反対市民集会12/23に4000人が参加 - 12/24
本日11時半より教育基本法を守る全国集会:於日比谷公会堂 - 12/23
ブッシュ政権下でのイラク撤兵の可能性 - 12/13
「日米安保条約を尊重すればイラク派兵はできない」 - 12/13
「政治家はこの程度の理屈で、国民を戦争に行かすのか」 - 12/11
CEBcアンケートへの6政党回答:憲法・教育基本法改正の是非について - 11/06
元防衛庁教育訓練局長:自衛隊のイラク派遣を行わないことを首相に求める要望書 - 10/29
改竄された教育改革フォーラムの議論 - 10/19
国立大学法人制度下の使命 - 8/20
中村北大総長 最高裁の司法消極主義を批判 - 8/10