2003年09月25日

東京都立大学人文学部文学科5専攻から大学管理本部宛質問状

東京都大学管理本部長 殿

東京都立大学人文学部文学科 
   国文学専攻 
   中国文学専攻
   英文学専攻 
   独文学専攻 
   仏文学専攻 
            
2003年9月24日

 8月1日「都立の新しい大学の構想について」発表以降、東京都大
学管理本部の進めている新大学構想には不明な点があまりにも多く、
学生たちの間でおおきな混乱と将来への懸念を招いています。

 そこで、以下の質問事項にお答えいただくようお願いする次第で
す。回答は、学生への説明の必要上、後期授業が開始される前日、
2003年9月30日までに、文書によって文学科上記各専攻までご送付
ください。

 なお、情報は学生、都民に対して閉ざされたものであるべきでな
い、との考えから、送付時点で本質問状を一般に公開するとともに、
回答もいただき次第公開することを申し添えておきます。

1.本年7月31日まで、東京都大学管理本部と都立4大学の間では、
「都立新大学設立準備委員会」のもとで都立の新大学に向けた構想
を検討してきました。しかし、これまで相互信頼関係に基づき築き
上げてきた構想は、8月1日の「都立の新しい大学の構想について」
の発表によって、都側から一方的に破棄されました。

 管理本部側、大学側ともに膨大な勤務時間を費やし形づくった案
をこのように唐突に破棄された根拠を、納税者に対して説明する義
務があるかと存じます。具体的にご説明お願いします。

2.「都立の新しい大学の構想について」では、現在の都立大学に
かぎっても学部学科構成がおおきく変動することになるにもかかわ
らず、現行体制から新大学への移行がどのようになされるのか触れ
られていません。

 現在在学している学生たちの間では、自分たちの学習権がはたし
て保障されるのか、というおおきな不安がわき起こっています。ま
た人文学部一年生は、進級にあたっての専攻選択という問題を眼前
に控えとまどっています。

 この案を強行すると仮定して、現在在学している学生に対して、
入学時に示されていた教育態勢が縮減されることなく卒業時まで保
持されることを確約してください。またそれがどのように保証され
るのか、具体的にお答えください。

3.新しい大学における大学院の構想は、いまだに発表されていません。

 現在ある大学院人文科学研究科・社会科学研究科が、新しい大学
ではどのような扱いとなるのか、お答えください。

 またその際、現在在学する大学院生の処遇はどのようになるので
しょうか。現在修士課程在学中の大学院生が、課程博士号取得にい
たるまで、入学時の態勢が十全に保たれることを確約してください。

4.現在人文学部には文学科5専攻(国文学、中国文学、英文学、
独文学、仏文学)があります。その、新しい大学における位置づけ
を示してください。

5.新大学における言語教育(日本語および外国語)について、7
月31日までに検討・準備されてきた案も破棄されたのでしょうか。
もしその場合、どのような対案が用意されているのか、具体的にご
呈示ください。

以上。

tjst |9月25日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000164.html |大学の自治 , 地方独立行政法人制度 , 不当な介入
Comments

分類「 大学の自治, 地方独立行政法人制度, 不当な介入」の記事より

今年のセンター入試に関するネット世論 - 3/07
平気で嘘をつく人々の記録2:東京都知事 - 12/30
マルコス「商品としての大学」 - 11/30
学長の背任を批判ーー横浜市立大学国際文化学部教授会10/28 - 11/02
都立大学:10/15学生説明会に500名余が参加 - 10/18
東京歴史科学研究会委員会声明10/16 - 10/18
都立大の危機 FAQ 廃校 or 改革? - 10/16
北陸大学:授業のない教員の解雇を表明 - 10/11
大学改革案における教員任期制の導入に関する横浜市立大学商学部教授会意見 - 10/07
都立4大学の統廃合をめぐる危機の現状(2) - 10/03
都立大学総長の「抗議声明」2003.9.29 - 10/01
都立大学管理本部に対する緊急シンポジウム参加者・賛同者一同からの公開質問状 - 9/29
東京都立大学人文学部抗議声明 2003.9.25 - 9/25
東京都立大学人文学部英文学専攻教員有志アピール 2003/9/21 - 9/24
9/28「都立4大学の廃止に関する緊急シンポジウム」 - 9/21
サイト紹介:石原都政の下での都立大学改革を考えるホームページ - 9/21
都立4大学の統廃合をめぐる危機の現状 - 9/11
在日アメリカ人学者による大学批判の本 - 8/26
総合科学技術会議、国立大を独自評価 - 8/26
「いやだとか,へちまだとか言うだろうが,そんな者は辞めたらいいんでね.」 - 8/23
“欺瞞の塊り”「プロジェクトR」 - 8/21
[reform:04921] 都立大に吹き荒れるファシズムの嵐 - 8/05
「都立の新しい大学の構想について」に対して抗議する - 8/05
asahi.com 8/1:「単位バンク」で柔軟カリキュラム 統合後の都立新大学 - 8/02