2003年09月25日

東京都立大学人文学部抗議声明 2003.9.25

抗 議 声 明

 本年8月1日、東京都はそれまでの新大学計画を突然覆し、新た
な基本構想を一方的に発表した。それ以降の新大学設立準備過程に
おいても、大学側の公式の関与をいっさい排除し、2005年4月
の開設を目途に強引に検討を進めている。新大学設置をめぐるこの
ような都の手続は、設置者権限を大きく逸脱し、憲法、教育関連法
規およびその他の諸法規に抵触する恐れが大きいと判断される。我々
はこれを深く懸念し、以下の6点について東京都に抗議するととも
に、広く社会に訴える。

1.東京都が、東京都大学改革大綱に基づき都立の4大学との緊密
な協議を経てほぼ完成を迎えていた前計画を、事前に何の説明もな
く、また日程上の無理を承知で一方的に破棄したこと。

2.これに代わって発表された基本構想の策定が、非公表の外部委
員会に委ねられ、大学はいうまでもなく都民、都議会にもまったく
知らされぬまま、秘密裏に行われたこと。また、上記計画破棄の理
由とこの新構想の必要性について合理的な説明を行わず、大学側の
質問にも答えていないこと。

3.教学面での計画実現に向けた準備委員会から、都立大学総長を
排除し、個人として委員を委嘱された大学教員も、予め基本構想に
積極的に賛同するという前提のもと、しかも厳重な守秘義務を課し
たうえで初めて参加を認めるという異常な体制を敷いたこと。

4.人文学部の教員定数に関しては、すでに前計画においてもかな
りの削減が予定されていたが、新構想においては、さらに大きな定
数削減が迫られていると聞く。このような極端な定数減は、現行の
多くの学科・専攻の維持を危うくするのみならず、過員教員の大学
院担当の有無も不明であり、在学生、特に院生に対する教育・指導
体制の長期継続が不可能になる恐れが大きいこと。また、すでに学
生・院生の間には、学習権が十全に保障されないのではないかとい
う不安と動揺が広がり始めているが、これに対し都が十分な説明責
任を果たしていないこと。

5.人文学部専攻の多くが全学の基礎教育に果たす大きな役割から
見て、提示された条件では新大学の基礎教育は極めて貧弱なものと
ならざるを得ないが、この疑念に対しあえて明らかな回答を示そう
としないこと。また、外国語を必修化しない今回の構想は、大学教
育本来のあり方からして容認できないとともに、基本理念としてう
たわれた国際化、教養重視などとも大きく矛盾すること。

6.我々は、学部・大学院を通じ、教育・研究組織としての現人文
学部の社会的評価は十分に高いと自負している。しかるに、今回の
計画に従う限り、各専攻において積み上げられてきた教育・研究の
蓄積の多くが途絶し、日本の人文系学術研究拠点のひとつが失われ
る恐れが大きいこと。

      2003年9月25日    東京都立大学人文学部

tjst |9月25日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000163.html |研究者から社会へ , 大学の自治 , 地方独立行政法人制度 , 不当な介入
Comments

分類「 研究者から社会へ, 大学の自治, 地方独立行政法人制度, 不当な介入」の記事より

大学改革案における教員任期制の導入に関する横浜市立大学商学部教授会意見 - 10/07
都立4大学の統廃合をめぐる危機の現状(2) - 10/03
都立大学総長の「抗議声明」2003.9.29 - 10/01
シンポジウム「大学界の真の改革を求めて」報道発表 - 9/29
2003年9月28日都立4大学廃止に関する緊急シンポジウムアピール - 9/29
京大で戦後初の理学部出身学長;尾池和夫氏(地震学) - 9/28
東京都立大学人文学部文学科5専攻から大学管理本部宛質問状 - 9/25
9/28「都立4大学の廃止に関する緊急シンポジウム」 - 9/21
横浜市立大学商学部臨時教授会決議 平成15年9月11日 - 9/19
「国家統制の強化で実現する大学改革」という考えについて - 9/14
在日アメリカ人学者による大学批判の本 - 8/26
「知事であれ、市長であれ、次ぎの選挙で落選させるのがいい」 - 8/23
国立大学法人制度下の使命 - 8/20
総務省が勧告強化 法人化後の国立大学も対象に - 8/16
豊島耕一氏のアピール - 8/09
[reform:04921] 都立大に吹き荒れるファシズムの嵐 - 8/05
「都立の新しい大学の構想について」に対して抗議する - 8/05
国公私立大学通信8月3日序 - 8/03
藤田正一(北大前副学長)「「総長メッセージ」を読む」 - 8/02
asahi.com : 朝鮮学校卒の入学資格、大学判断で 文科省検討 - 8/02
asahi.com 8/1:「単位バンク」で柔軟カリキュラム 統合後の都立新大学 - 8/02
文部科学省高等教育局主任大学改革官の視点  - 8/01
東京外大教授会が外国人学校受験資格許可要請を決議 - 7/26
福岡県立大学が外国人学校からの受験許可方針を断念 - 7/26