2003年09月11日

都立4大学の統廃合をめぐる危機の現状

9月9日 東京都立大学・短期大学教職員組合中央執行委員会  
http://www5.ocn.ne.jp/~union-mu/tohaigonokiki.htm

1.急変した事態

 都立4大学(東京都立大学・科学技術大学・保健科学大学・都立短期大学)は現在、統廃合をめぐって重大な危機に直面しています。石原知事のもとで東京都は、現存する都立4大学を一つにして、2005 年4月、新大学を独立行政法人のもとで発足させるとして、去る7月まで4大学と協議しながら、その構想を準備してきました。しかし、8月1日の記者会見の場で石原知事が、これまで検討・準備されてきたものとは学部構成・キャンパス配置など全く異なる構想を発表するとともに、都大学管理本部は現大学総長・学長に、これまでの大学側も加わった検討組織は前日をもって廃止されたこと、大学管理本部側により大学代表者を加えない新たな検討組織を立ち上げることを通告しました。その後、管理本部は、現在進めようとしていることは「大学の統合」や「新大学への移行」ではなく、4大学の廃止と新大学の設立であるとして、事実上現大学を排除する形で、新大学の設立準備を進めようとしています。

 このような事態は、私たち都立4大学で教育・研究に携わる教職員にとって深刻であるばかりでなく、都立4大学がこれまでに多くの教職員や卒業生らとともに築き上げてきた教育・研究の歴史と有形無形の財産を台無しにし、さらにこのような大学改変が許されれば、大学の自治と民主主義の乱暴な破壊として日本の大学全体にとっても重大な影響を与えると考えられます。

 以下に、都立4大学の改革をめぐるこれまでの簡単な経過と、現在起きている問題についてお知らせし、現在の事態への皆さんのご理解とご支援をお願いいたします。

2.都立4大学の改革・統合をめぐるこれまでの経過
3.8月1日以降の事態
4.問 題 点

tjst |9月11日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000139.html |不当な介入
Comments

教員の任期制、年俸制は具体的にどのように検討されているのかわからないので、話しが見えません。
具体的に、助手、講師、助教授、教授各職位の任期はどのくらいを予定されているのでしょうか?また、
同じく各職位の年俸はどのくらいに設定されているのでしょうか?
是非教えていただきたいので、メールをいただけると嬉しいです。
tmk1211@med.toho-u.ac.jp

Posted by: 池田 at 2003年11月22日 14:45

分類「 不当な介入」の記事より

今年のセンター入試に関するネット世論 - 3/07
平気で嘘をつく人々の記録2:東京都知事 - 12/30
マルコス「商品としての大学」 - 11/30
学長の背任を批判ーー横浜市立大学国際文化学部教授会10/28 - 11/02
都立大学:10/15学生説明会に500名余が参加 - 10/18
東京歴史科学研究会委員会声明10/16 - 10/18
都立大の危機 FAQ 廃校 or 改革? - 10/16
北陸大学:授業のない教員の解雇を表明 - 10/11
大学改革案における教員任期制の導入に関する横浜市立大学商学部教授会意見 - 10/07
都立4大学の統廃合をめぐる危機の現状(2) - 10/03
都立大学総長の「抗議声明」2003.9.29 - 10/01
都立大学管理本部に対する緊急シンポジウム参加者・賛同者一同からの公開質問状 - 9/29
東京都立大学人文学部文学科5専攻から大学管理本部宛質問状 - 9/25
東京都立大学人文学部抗議声明 2003.9.25 - 9/25
東京都立大学人文学部英文学専攻教員有志アピール 2003/9/21 - 9/24
9/28「都立4大学の廃止に関する緊急シンポジウム」 - 9/21
サイト紹介:石原都政の下での都立大学改革を考えるホームページ - 9/21
在日アメリカ人学者による大学批判の本 - 8/26
総合科学技術会議、国立大を独自評価 - 8/26
「いやだとか,へちまだとか言うだろうが,そんな者は辞めたらいいんでね.」 - 8/23
“欺瞞の塊り”「プロジェクトR」 - 8/21
[reform:04921] 都立大に吹き荒れるファシズムの嵐 - 8/05
「都立の新しい大学の構想について」に対して抗議する - 8/05
asahi.com 8/1:「単位バンク」で柔軟カリキュラム 統合後の都立新大学 - 8/02