2003年07月26日

東京外大教授会が外国人学校受験資格許可要請を決議

(共同通信07月25日) 外国人にも受験資格を 東京外大教授会が決議(7/26)

朝鮮学校などの外国人学校卒業生が大学受験資格を無条件で得られない問題で、
東京外国語大の外国語学部教授会は25日、文部科学省と池端雪浦学長に門戸開
放を要請する決議をした。

この問題では京大の部局長会議も今月、門戸開放が適当と決めたばかり。今回の
決議は大学独自の受験資格認定も促し、さらに踏み込んだ内容。東京外大は外国
語学部だけの大学で、教授会の決議によって学長も何らかの対応を迫られるとみ
られる。ほかの大学にも影響を与えそうだ。決議文は文科省の方針に沿ってすべ
ての国立大が受験資格を認めていない現状を「教育の機会均等に反し差別的」と
指摘。文科省に認定を求めたほか、文科省が応じない場合は「本学独自の判断で
受け入れるべきだ」と学長に要請している。

tjst |7月26日 |URL:http://www.ac-net.org/dgh/blog/archives/000036.html |大学の自治 , 大学内行政
Comments

分類「 大学の自治, 大学内行政」の記事より